利用規約

本規約は、株式会社アウリス(以下「弊社」)が運営する打ってけ!TV(以下「本サイト」)内で提供する映像・画像・音楽・音・文書(以下「コンテンツ」)による情報提供サービス(以下「本サービス」)に関して、利用条件を定めるものです。

第1条(サービス)

利用者は、本サイトを通じて本サービスを利用することができます。
弊社は、利用者が本サービスを利用することを許諾しますが、本サービスの内容や確実な提供、利用結果などについては一切保証しません。
弊社は、必要に応じて、本サービスに新しいサービスを追加したり、または変更、削除したりすることがありますが、利用者はそれらをあらかじめ承諾した上で本サービスを利用するものとします。

第2条(利用の停止)

弊社は、以下の各号のいずれかに該当する場合は、弊社の判断によって、事前に利用者へ通告することなく、利用者について本サービスの利用を一時的に停止し、又は今後一切の本サービス利用をお断りすることができるものとします。

(1)利用者が本規約に違反した場合
(2)過去に利用を停止された者である場合
(3)弊社、他の利用者又は第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法で本サービスを利用した、又は利用しようとした場合
(4)手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合
(5)弊社から合理的な理由による要請があった場合
(6) その他弊社が不適切だと判断した場合

第3条(禁止事項)

利用者は、本サービスを利用するに際し、以下のような行為を行ってはなりません。

(1)本サービス及び本サービスにより提供されるコンテンツ等の改変、解析及び複製等、当社又は第三者の著作権、著作隣接権、著作者人格権、肖像権、その他商標権等の一切の知的財産権及び所有権等の権利を侵害する行為
(2)本サービスの利用権の譲渡、貸与、担保提供又は利用の許諾
(3)本規約に基づく権利及び義務の第三者への移転
(4)当社又は第三者に不利益、損害を与える行為及び本サービスの運営を妨害する行為
(5)公序良俗違反を含む不法行為
(6) 本サービスを商用目的に利用する又は利用させる一切の行為

第4条(知的財産権)

(1)本サービスにより提供される全てのコンテンツ等の著作権、著作隣接権、著作者人格権、肖像権、その他商標権等の一切の知的財産権及び所有権は、当社又は当社が許諾を受けた第三者に帰属します。
利用者は、当該コンテンツ等を、本規約に従って視聴する目的でのみ利用でき、これを超えて複製、販売、貸与、公衆送信(送信可能化を含む)、上映、改変、翻案その他の方法により利用してはなりません。
(2)利用者は、本サービスを通じて開示した情報及びコンテンツについて、著作権その他の知的財産権又は適法かつ有効な使用権を有していることを保証するとともに、弊社が運営する他のWebサイトでも表示されること及び弊社が宣伝告知等に使用することを予め許諾するものとします。
また、利用者は、該情報及びコンテンツについて、本サイト及び弊社が運営する他のWebサイトでの表示に必要な範囲に限り、弊社に無償で非独占的に使用する権利を許諾するものとし、その使用に際して、著作者人格権を行使しないものとします。

第5条(プライバシー)

弊社は、本サービスを提供するにあたり必要と判断した情報を利用者から取得することがあります。
弊社は、利用者から取得したプライバシー情報の保護に注意を払います。

第6条(利用者の責任)

(1)本サービス上において利用者が開示したコンテンツおよび発言等全ての情報に関する責任は利用者各自にあり、弊社は利用者が本サービスにおいて開示した質問、回答等発言の内容について一切の責任を負いません。
(2)利用者が本サービスを利用するにあたり、本規約に違反した場合、他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、著作権法その他の法律に違反する行為を行った場合等により、他の利用者又は第三者との間で紛争が生じたときは、当該利用者は直ちにその内容を弊社に通知するとともに、自身の責任と費用において解決しなければならず、弊社は一切の責任を負いません。また、弊社からの要請に基づき、その結果を弊社に報告するものとします。
(3)利用者が開示した情報が原因となって迷惑を受けたとする者が現れた場合、当該利用者は自身の責任と費用において解決しなければならず、弊社は一切の責任を負いません。

第7条(免責事項)

1. 弊社は、本サービスの内容において、以下の理由により障害の発生、一時停止、一部削除、変更、終了をすることがあります。また、それらが原因で発生した利用者または他者の損害に対し、故意または重大な過失があるときを除き、一切責任を負いません。
 (1)本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
 (2)コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
 (3)火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
 (4)その他、弊社が停止又は中断を必要と判断した場合
2. 弊社は、利用者が本サービスを利用したことで利用者または他者に発生した損害について、弊社において故意または重大な過失があるときを除き、弊社は一切責任を負いません。
3. 弊社は、利用者が本規約に反する、あるいはそのおそれがある行為や情報開示がある場合には、当該情報の削除や掲載場所の移動、当該行為を行った利用者の利用停止などを行うことがありますが、その処置に対する異議の申立及び損害賠償請求はすることができないものとします。
4. 弊社は、本サービスにおいて開示された情報及び同情報のリンク先が提供するサービス等の現存性、合法性、道徳性、著作権の許諾の有無、信頼性、正確性等いかなる事項についても責任を負いません。
5. 弊社は、本サービスの提供の中断、停止、利用不能又は変更、利用者のメッセージ又は情報の削除又は消失、利用者の利用停止、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連して利用者が被った損害につき、賠償する責任を一切負いません。
6. 弊社は、本サービスを利用するにあたり利用者が自発的に開示した情報により、他の利用者または第三者との間における紛争等が生じた場合、かかる紛争等に基づく利用者の損害について、一切責任を負いません。

第8条(規約・サービスの変更等)

本規約及び本サービスの内容は、予告なしに変更されることがあります。
弊社は、本規約又は本サービスの内容を変更した場合には、本サイト等により利用者に当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、利用者が本サービスを利用した場合には、利用者は、本規約又は本サービスの内容の変更に同意したものとみなします。

第9条(準拠法及び管轄)

本規約の準拠法は日本法であり、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

平成25年6月6日制定


NEW